Newly Registered Domains | WhoisXML API

Newly Registered Domainsで、隠れたビジネスチャンスと潜在的脅威を発見

登録されたばかりの約25万個のドメイン名と最近失効した約34万個のドメイン名のWHOISデータに毎日アクセスして、競合他社より優位に立ちましょう。また、 ドメイン名更新に関する日次統計もご用意しています。

毎日更新される網羅的で正確なIPジオロケーション・データベース
250,000以上の新規登録ドメイン名を毎日監視
340,000以上の最近失効したドメイン名
52,000+のお客様にご満足いただいています

Newly Registered & Just Expired Domains Data Feedsの特長

  • 最新データ

    インターネットを常時監視することにより、毎日約25万件の新規登録ドメイン名と約34万件の期限切れドメインへのアクセスをお客様にご提供しています。

  • 全ての主要gTLD、新gTLD、ccTLDをサポート

    主要なgTLDおよび新gTLDのリストが入手可能です。主要gTLDには、.com、.net、.org、.biz、.mobi、.info、.pro、.coop、.asia、.name、.tel、.aeroなど、新gTLDにはtop、.xyz、.loan、.wang、.club、.site、.onlineを始めとする数千のTLDが含まれています。gTLDの全リストはこちら。ccTLDの全リストはこちらでご確認いただけます。

  • 詳細な情報

    登録者名、組織名、メールアドレス、新規登録日、有効期限、更新日、そのドメイン名が登録可能かどうか、レジストラ情報など、新規登録/期限切れ直後のドメイン名に関する重要な情報をご提供します。

  • 一貫性のあるデータ

    全てのWHOISデータは適切に解析され、一貫したフォーマットに正規化されていますので、お客様の目的に合わせて簡単に統合できます。

Newly Registered Domains Databaseは様々な形で提供されます

  • Lite

    登録済みドメイン名とgTLDドメイン名のみ。

    CSVサンプル
  • Basic

    登録されたドメインと削除されたドメイン、ジェネリックTLDのみを含む。

    CSVサンプル
  • Professional

    登録されたドメインと削除されたドメイン、ジェネリックTLDのみ、WHOISレコードを含む。

    CSVサンプル
  • Enterprise

    登録、更新された、および期限が切れたgTLDおよびccTLDのドメイン名とWHOISレコードが含まれています。

    CSVサンプル
  • Ultimate

    発見、登録、更新された、および期限が切れたされたgTLDおよびccTLDのドメイン名とWHOISレコードが含まれています。

    CSVサンプル
  • Snowflake Communityにアクセス

    Snowflakeの新規登録ドメインフィード(コミュニティ版)インテリジェンスに30日間アクセスできます。

    Snowflake Profileへ

JSONのサンプルはこちら

Newly Registered Domain(新規登録ドメイン名/NRD)とは

新規登録ドメイン名(NRD)とは、ある登録者によって初めて登録されたドメイン名を指します。NRDはドメインネームシステム(DNS)に新規に追加されたものであり、過去の足跡や以前の登録者は存在しません。

実践的な活用法

ドメイナー、レジストラのための便利なツール

ドメイナーやレジストラの便利なツールとして

  • 新しいドメイン名を追跡してドメインTLDのトレンドを研究し、人気となっている新しいニッチを特定します。NRDの洞察により、ドメイン名の登録空間をより深く理解することができます。
  • 価値の高いドメイン名を含む期限切れドメイン名の最新リストをいち早く入手できます。そのリストから購入を避けるべき悪意あるドメイン名を特定することも可能です。
  • 広範な被リンクの履歴を持つドメイン名を特定できます。被リンクが多ければドメインへのトラフィックを増やせますので、広告主やサイトオーナーにとって有益なものです。

セキュリティ調査に役立つ

  • 悪意あるアクターは、マルウェアのホスティングやフィッシングなどの不正行為に新しく登録されたURLを使うことを好みます。そのため、脅威リサーチャーは、当社の新規登録ドメイン名データから悪質なドメイン名を発見できます。
  • セキュリティアナリストは、新規登録された/期限が切れたドメイン名のデータを利用して自分たちのWHOISデータベースを更新し、サイバーセキュリティ分析や不正行為検知、疑わしいドメイン名に対する積極的な対策を実施しています。
  • 法執行機関は、新規登録ドメイン名や最近失効したドメイン名を選別し、WHOIS情報から現在進行中の不正行為やその背後にある犯罪ネットワークとの関連性を確認できます。
  • ドメイン生成アルゴリズム(DGA)を使って生成された不審なドメイン名が新規登録された際に、悪意あるIPアドレスのデータなど、他の情報源とそのドメイン名の情報を関連付けることも可能です。
セキュリティ調査に役立つ
企業内セキュリティの強化

企業内セキュリティの強化

  • 悪意あるサイトへのリダイレクト、虚偽広告、ドライブバイダウンロードやサイバースクワッティングの手法を用いた攻撃に社員が巻き込まれないよう、サイバーセキュリティ部門は、悪意で登録された可能性の高い新規ドメイン名を監視できます。
  • 過去に信頼できる企業が所有していたものの、現在はなりすましやフィッシング攻撃に使用されている可能性のある、最近失効した全てのドメイン名を監視できます。
  • 悪意あるメールアドレスや攻撃者の名前がわかれば、関連する新規登録ドメイン名を全て特定し、ブラックリストに追加することも可能です。

マネージドセキュリティサービスや商用プラットフォームを増強

  • マネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)などのサードパーティプロバイダーは、サイバースクワッティングなどの攻撃から顧客のネットワークを守ることができます。
  • Security information and event management(SIEM)プロバイダーは、新規登録ドメイン名や最近失効したドメイン名を潜在的なセキュリティ侵害インジケーター(IoC)として特定することで、ソリューションの充実を図ることができます。
  • デジタルリスク対策ベンダーは、Newly Registered & Just Expired Domainsを利用して、パブリックウェブおよびダークウェブのディスカッションフォーラムやPastebinでみられるIoCについて詳しく知ることができます。
  • サイバースクワッティングやタイポスクワッティングに関与しているらしい最近のドメイン名登録の情報から、関連するフィッシングメールやスパムメールを特定できます。そのため、メールのセキュリティを強化できます。
マネージドセキュリティサービスと商用プラットフォームの強化
SEO対策に有効

SEO対策に有効

  • 新規登録ドメイン名の情報があれば、競合他社を監視したり、新たなドメイン名所有者にSEOサービスを訴求したりできます。
  • 競合他社のSEO対策に目を配り、競合他社が貴社のドメイン名と類似したドメイン名を所有していないかどうか確認できます。
  • 貴社の得意分野の新商品を発売する目的で競合他社がドメイン名を新規登録すると、それが貴社にわかります。新しい商品やサービスの種類が一般に知られる前に、その存在を把握できます。
プロダクトシートをダウンロード

よくあるご質問

  • Newly Registered & Just Expired Domains Databaseはどのようなスペシャリストの役に立ちますか?

    多様な分野のスペシャリストにメリットがあります。攻撃に新規登録ドメイン名が使われることが今も一般的であることから、サイバーセキュリティの専門家やアナリストは、脅威を定期的に監視するために当社のデータベースを活用できます。ドメイナーは、ドメイン名登録の傾向を研究し、最近期限を迎え現在売りに出ているドメイン名を獲得してポートフォリをそ充実することができます。マーケティング担当者や広告主は、このデータベースを活用して、競合他社の動向を追跡できます。法執行機関、セキュリティソリューションプロバイダー、SEOスペシャリストなど、さまざまなスペシャリストに当社のデータベースは役立ちます。

  • WhoisXML APIのデータベースでは、新規登録ドメイン名のどのデータを参照できますか?

    当社のデータベースは、毎日19万件以上の新規登録ドメイン名に関する広範囲な情報をご提供しています。お客様にご選択いただくライセンスの種類に応じて、ドメイン名のレジストラ、連絡先メールアドレス、WHOISサーバー、ネームサーバー、新規登録日、更新日、有効期限、ドメイン名のステータス、登録者の詳細情報などのデータをご覧になれます。

  • Newly Registered Domains Databaseを、サイバーセキュリティなどのソリューションに統合できますか?

    はい。当社のデータベースはJSONまたはCSV形式でご提供しますので、企業が使用するほとんどのソリューションと互換性があります。「Internal Restricted Business Purposes Only」というライセンスをご選択いただくと、組織内の調査目的に限り統合が可能です。「Commercial License」の場合は、商業目的の統合もできます。詳細につきましては、価格ページでご確認ください。

  • どんなタイプの新規登録ドメイン名に注意するべきでしょうか

    新規登録ドメイン名の大半は悪意あるドメイン名ではありません。しかし、ソーシャルエンジニアリングの手法で有名ブランドになりすますタイポスクワッター、他人の評判から利益を得ようとする違法な競合他社、大量に獲得したドメイン名をサイバー攻撃に使う脅威アクターなどが所有しているドメイン名も数多くあります。こうしたドメイン名には注意を払う必要があります。

Newly Registered Domains | WhoisXML API

さらに

当社の仕様ページやサンプルをご覧になり、当社のデータがお客様のビジネスニーズに合っているかどうかをご確認ください。